UX Yokohama

UXデザインをテーマにした横浜のIT勉強会サークルです。

記事一覧(121)

収録:クールなシカケで地球を冷やそう!エコ活したくなるシカケワークショップ

この記事は2017年1月21日開催イベント「クールなシカケで地球を冷やそう!エコ活したくなるシカケワークショップ」(講師:森山明宏, UX Yokohama代表)の講義内容を元に再構成したものです。地球温暖化に関する情報は環境省および全国地球温暖化防止活動推進センターの資料を元にしています。また、仕掛学に関する情報は、書籍「仕掛学」(松村真宏著, 東洋経済新報社)の記述を元にしています。目次● 第1部:地球温暖化対策としてわたしたちができること - 「−40%」 - 地球温暖化とは - 地球温暖化のリスク(潜在的危険性) - 地球温暖化の対策 - 家庭におけるCO2排出 - 家庭でできるCO2削減 - まとめ● 第2部:シカケ~行動したくなるデザイン - 「正攻法でうまくいくとは限らない」 - シカケとは - シカケの3要件 - シカケの原理と事例 - まとめ● 第3部:エコ活したくなるシカケを考えよう - 「〇〇する理由」 を考えてみよう - 「〇〇したくなる状況」 を考えてみよう - アイデアを飛躍させよう-1 - アイデアを飛躍させよう-2 - 「〇〇したくなるシカケ」 を考えてみよう - まとめ● 追記:「クールチョイス・リーダー・アワード2018」開催中! - COOL CHOICE LEADER AWARD 2018第1部:地球温暖化対策としてわたしたちができること「-40%」

開催報告:ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【9/12横浜】

UX Yokohamaは、9/12(水曜)、横浜市中区のなか区民活動センターにてイベント「ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を
見つけよう」を開催しました。雨になりそうな雲行きの中、6人の参加者が集まりました。  イベントでは、UX Yokohama代表の森山よりゲームの事例を元に「良い課金動線」の解説が行われました。ユーザビリティ(使いやすさ)向上と課金したくなる心理誘導テクニックの導入の両方が必要であること、ゲームのようなデザインに決まった型のないコンピュータシステムであってもユーザビリティの評価はできることなどが事例とともに解説されました。

参加者からは「勉強になった」「コンテンツ系のWebサイトにも応用できるのではないか」という声が上がりました。  また、前回イベントにひきつづき寄付金の募集をしましたところ、今回参加の皆様より合計2,500円の寄付をいただきました。ありがとうございました。いただいた寄付は、秋に開催するUX Yokohama主催セミナー「UXデザイン特論」に学生を無料で参加させるための資金とし、余剰金が出た場合は次年度に繰越させていただきます。 
UX Yokohamaでは、今後とも、実践者から初学者まで幅広い層を対象としたイベントを企画してまいります。

UX Yokohama 2周年の感謝とご報告

UX Yokohama は2018年8月20日に2周年を迎えました。結成より本日に至るまで、多くの方よりご指導ご声援をいただきました。あらためまして御礼申し上げます。下記に前年度の活動報告と今年度の活動予定を掲載いたします。今後ともご支援のほどよろしくお願いします。前年度の活動実績 (2017.8.20-2018.8.19)▼連続セミナー開催UXデザイン特論・顧客理解と仮説検証のものづくり【連続講座 全4回】▼単発セミナー・ワークショップ開催WordPress初心者講座・ワードプレスを使ってみよう【2018/3/25横浜】UXデザイン概論・使ってうれしい気配りデザインのススメ【2017/9/30横浜】▼ゲームUI/UX勉強会開催ゲームUI/UX勉強会・キャラクターの上手な活用方法を見つけよう【2018/7/23横浜】ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【2018/6/22横浜】ゲームUI/UX勉強会特別編・ゲームに学ぶUXデザイン【2018/1/24横浜】ゲームUI/UX勉強会特別編・課金させるための行動経済学入門【2017/11/8横浜】ゲームUI/UX勉強会・予想と期待のデザインを見つけよう【2017/10/25横浜】ゲームUI/UX勉強会・ゲームの "あたりまえ機能" を見つけよう【2017/9/13横浜】▼イベント配布資料の無料公開イベント配布用にUX Yokohamaの作成した資料はすべてWebで公開しております。https://sites.google.com/view/uxyokohama-archives▼ブログの運営UXデザインに関する記事や他団体主催イベントの参加報告記事をWebにて公開しております。ブログ記事はFacebook, Twitterにも転記されています。https://uxyokohama.amebaownd.com/posts/categories/458727▼募金毎年秋に開催するUX Yokohama主催セミナー「UXデザイン特論」に学生を無料で参加させるための資金を集めるため、2018年3月よりイベント会場への募集箱の設置を始めました。寄付していただいた皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。いただいた寄付は「UXデザイン特論」の学生参加費を無料とするための原資とし、余剰金が出た場合は次年度に繰越させていただきます。前年度募金実績:4,850円前年度支出実績:全額を今年度に繰越(今年10月頃開催UXデザイン特論に用いる予定)今後の活動予定UXデザインを体系的に学ぶ場であるUXデザイン特論を年1回定期開催し、UXデザインの普及啓発に努めます。善隣的デザイン(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)コンセプトの普及啓発のため、様々なイベントを開催いたします。ひきつづきゲームUI/UX勉強会を開催し、ゲームという決まった型のないシステムを通じてUXについての学びを深めます。ブログ以外の多様な情報発信(書籍、Youtubeビデオ等)について検討を進めます。以上

ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【9/12横浜】

  現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。ゲームプレイヤーに快く課金してもらえる設計が望まれます。ゲームにおける良い課金動線の考え方を学ぶ勉強会を9/12(水曜)19時に横浜で開催します。  ▼このイベントについて「ゲームUI/UX勉強会」は、UXデザインの初心者を対象にした、スマホゲームの優れたUX事例を学ぶ気軽な集まりです。具体的には以下の内容で進めます。  みんなで集まるいま人気のあるスマホゲームを適当に一つ選ぶダウンロードして1時間程度プレイするプレイしたゲームの良い点悪い点を指摘する挙がった指摘に共通する要素を考える今回は、特にゲーム内における課金動線を重点的に考察していきます。現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。事例を元にユーザーの支払い操作における設計上の配慮を考察し、ゲームにおける良い課金動線の考え方を学んでいきます。この勉強会は、グリー株式会社様で行われている社内勉強会「UI Discussion」を元に構成されています。グリー株式会社様では UI Discussion を毎週開催し、蓄積した知見を元にチェックシートを作成して開発業務の効率化をするまでに至っています。▽UXデザインとはUXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。▼こんな方を対象としています社会人または学生で、UXデザインに興味のある方▼期待できる成果ゲームのUi/UXデザインに関する基礎的な知識を得ることができるUXデザインの作例に数多く触れることで、インスピレーションが生まれ、よりよいデザインを描けるようになる▼参加当日のご注意iOS8以上のOSを搭載したiPhone/iPodTouchを必ずご持参ください。
機器環境をそろえるため、Androidその他の非iOS端末をお持ちの方は参加できません。ご了承願います。 ヘッドフォンまたはイヤホンをご持参ください。会場は防音室ではありません。ゲームの音が漏れないようご配慮を願います。筆記用具等は運営者が用意します。最少催行人数は5人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。プログラムは予告なく変更される場合があります。 イベント当日は参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。▼当日のスケジュール18:45 受付開始19:00 あいさつ、進行説明19:05 講義「課金動線のUXデザイン」  19:30 実習準備19:35 実習 (ゲームをする/気になった箇所のコメントを付箋紙に書く/必要なら画面のスクリーンショットを撮る)20:00 コメントの集計20:10 ディスカッション(各位が特に印象に残った箇所を発表)20:30 終了▼司会進行役進行役:森山 明宏 略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX(ユーザーにとっての心地よい体験)の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。また岩崎学園情報科学専門学校でUXデザインの非常勤講師として教鞭をとる。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。twitterアカウント: https://twitter.com/hiro_ux▼UX Yokohama についてUX Yokohamaは、主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体です。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的としています。公式サイト:https://uxyokohama.amebaownd.com FBページ:https://www.facebook.com/uxyokohama団 体 名:UX Yokohama設   立:2016年8月20日所 在 地:〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F ユーリカ株式会社内 UX Yokohama 事務局代   表:森山 明宏▼ゲームUI/UX勉強会の過去の開催実績ゲームUI/UX勉強会・キャラクターの上手な活用方法を見つけよう【7/23横浜】ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【6/22横浜】 ゲームUI/UX勉強会特別編・ゲームに学ぶUXデザイン【1/28横浜】ゲームUI/UX勉強会特別編・課金させるための行動経済学入門【11/8横浜】 ゲームUI/UX勉強会・予想と期待のデザインを見つけよう【10/25横浜】 ゲームUI/UX勉強会・ゲームの "あたりまえ機能" を見つけよう【9/13横浜】 ゲームUI/UX勉強会・見やすさ/分かりやすさ/操作しやすさの工夫を見つけよう【8/9横浜】ゲームUI/UX勉強会・エモーショナルな工夫を見つけよう【7/19横浜】ゲームUI/UX勉強会・モーションデザインを見つけよう【6/14横浜】 ゲームUI/UX勉強会出張版・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【5/8横浜】 ゲームUI/UX勉強会・ゲームならではの文章表現を見つけよう【4/20横浜】 ゲームUI/UX勉強会・マイクロインタラクションを見つけよう【3/15横浜】ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのUX評価を体験しよう【2/8横浜】  ※ 過去の配布資料をWebで公開中。 https://sites.google.com/view/uxyokohama-archives▼支払に関するご注意参加費:無料参加者数の把握のため、申込手続きは必ずしていただけますようお願いします。キャンセル受付の期限はチケット販売期限と同一です。キャンセルされる場合は、Peatix様の定める所定の手続きに従ってください。▼講座概要講座名称:ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【9/12横浜】日  時:2018年9月12日(水曜)受付開始18:45 開催19:00~20:30 場  所:なか区民活動センター 研修室1住  所:横浜市中区日本大通35(中区役所別館)最 寄 駅:JR関内駅(南口徒歩7分)みなとみらい線日本大通り駅(3番出口徒歩4分)進 行 役:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー) 定員人数:16名 (先着順)対  象:社会人または学生で、UXデザインに興味のある方
申込方法:申込みは以下ページ内専用フォームよりお願いします。 http://peatix.com/event/417831参加費用:無料▼申込方法申込みは以下フォームよりお願いします。 (または http://peatix.com/event/417831 よりお手続きをお願いします) 

ゲームアプリにおける課金動線のデザインを学ぶIT勉強会を 2018年9月12日(水曜)に横浜で開催

UXデザインをテーマとするIT勉強会コミュニティ UX Yokohama (事務局:神奈川県横浜市中区、代表:森山明宏) は、UXデザインの勉強会「ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【9/12横浜】」を2018年9月12日(水曜)になか区民活動センター (神奈川県横浜市中区日本大通35、最寄駅みなとみらい線日本大通り駅) にて開催します。 
▼このイベントについて「ゲームUI/UX勉強会」は、UXデザインの初心者を対象にした、スマホゲームの優れたUX事例を学ぶ気軽な集まりです。具体的には以下の内容で進めます。 
みんなで集まるいま人気のあるスマホゲームを適当に一つ選ぶダウンロードして1時間程度プレイするプレイしたゲームの良い点悪い点を指摘する挙がった指摘に共通する要素を考える9月12日開催回は、特にゲーム内における課金導線を重点的に考察していきます。現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。事例を元にユーザーの支払い操作における設計上の配慮を考察し、ゲームにおける良い課金導線の考え方を学んでいきます。このイベントは、UXデザインに関する基礎的な知識およびデザイン作例を体験しながら学ぶことのできる場として企画されました。どなたでも自由に参加できます。お気軽にお越しください。 
▽UXデザインとはUXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。▼講座概要講座名称:ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【9/12横浜】日  時:2018年9月12日 (水曜) 受付開始18:30 開催19:00~20:30場  所:なか区民活動センター 研修室1住  所:横浜市中区日本大通35 (中区役所別館)最寄り駅:JR関内駅 (南口徒歩7分)みなとみらい線日本大通り駅 (3番出口徒歩4分)司会進行:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー)定員人数:16名 (先着順)対  象:社会人または学生で、UXデザインに興味のある方申込方法:申込みは以下ページ内専用フォームよりお願いします。https://peatix.com/event/417831参加費用:無料▼講師森山 明宏 (もりやま あきひろ) 
略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX(ユーザーにとっての心地よい体験)の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。また岩崎学園情報科学専門学校でUXデザインの非常勤講師として教鞭をとる。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。twitterアカウント: https://twitter.com/hiro_ux▼当日のスケジュール19:00 あいさつ、進行説明19:05 講義「課金動線のUXデザイン」19:30 実習準備19:35 実習 (ゲームをする/気になった箇所のコメントを付箋紙に書く/必要なら画面のスクリーンショットを撮る)20:00 コメントの集計20:10 ディスカッション(各位が特に印象に残った箇所を発表)20:30 終了▼参加当日のご注意iOS8以上のOSを搭載したiPhone/iPodTouchを必ずご持参ください。
機器環境をそろえるため、Androidその他の非iOS端末をお持ちの方は参加できません。ご了承願います。ヘッドフォンまたはイヤホンをご持参ください。会場は防音室ではありません。ゲームの音が漏れないようご配慮を願います。筆記用具等は運営者が用意します。最少催行人数は5人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。プログラムは予告なく変更される場合があります。イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。▼UX Yokohama についてUX Yokohamaは、主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体です。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的としています。 公式サイト : https://uxyokohama.amebaownd.com FBページ : https://www.facebook.com/uxyokohama 団 体 名 : UX Yokohama 設   立 : 2016年8月20日 所 在 地 : 〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F ユーリカ株式会社内 UX Yokohama 事務局 代   表 : 森山 明宏以上

ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【8/8横浜】

現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。ゲームプレイヤーに快く課金してもらえる設計が望まれます。ゲームにおける良い課金動線の考え方を学ぶ勉強会を8/8(水曜)19時に横浜で開催します。  ▼このイベントについて「ゲームUI/UX勉強会」は、UXデザインの初心者を対象にした、スマホゲームの優れたUX事例を学ぶ気軽な集まりです。具体的には以下の内容で進めます。 
みんなで集まる いま人気のあるスマホゲームを適当に一つ選ぶ ダウンロードして1時間程度プレイする プレイしたゲームの良い点悪い点を指摘する 挙がった指摘に共通する要素を考える  今回は、特にゲーム内における課金動線を重点的に考察していきます。現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。事例を元にユーザーの支払い操作における設計上の配慮を考察し、ゲームにおける良い課金動線の考え方を学んでいきます。
 この勉強会は、グリー株式会社様で行われている社内勉強会「UI Discussion」を元に構成されています。グリー株式会社様では UI Discussion を毎週開催し、蓄積した知見を元にチェックシートを作成して開発業務の効率化をするまでに至っています。 ▽UXデザインとはUXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。 ▼こんな方を対象としています 社会人または学生で、UXデザインに興味のある方 ▼期待できる成果ゲームのUi/UXデザインに関する基礎的な知識を得ることができる UXデザインの作例に数多く触れることで、インスピレーションが生まれ、よりよいデザインを描けるようになる ▼参加当日のご注意iOS8以上のOSを搭載したiPhone/iPodTouchを必ずご持参ください。 機器環境をそろえるため、Androidその他の非iOS端末をお持ちの方は参加できません。ご了承願います。 ヘッドフォンまたはイヤホンをご持参ください。会場は防音室ではありません。ゲームの音が漏れないようご配慮を願います。 筆記用具等は運営者が用意します。 最少催行人数は5人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。 プログラムは予告なく変更される場合があります。 イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。 ▼当日のスケジュール18:45 受付開始 19:00 あいさつ、進行説明 19:05 講義「課金導線のUXデザイン」 19:30 実習準備 19:35 実習 (ゲームをする/気になった箇所のコメントを付箋紙に書く/必要なら画面のスクリーンショットを撮る) 20:00 コメントの集計 20:10 ディスカッション(各位が特に印象に残った箇所を発表) 20:30 終了 ▼司会進行役進行役:森山 明宏 略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX(ユーザーにとっての心地よい体験)の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。また岩崎学園情報科学専門学校でUXデザインの非常勤講師として教鞭をとる。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。 twitterアカウント: https://twitter.com/hiro_ux▼UX Yokohama についてUX Yokohamaは、主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体です。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的としています。 公式サイト:https://uxyokohama.amebaownd.com FBページ:https://www.facebook.com/uxyokohama 団 体 名:UX Yokohama 設   立:2016年8月20日 所 在 地:〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F ユーリカ株式会社内 UX Yokohama 事務局 代   表:森山 明宏 ▼ゲームUI/UX勉強会の過去の開催実績ゲームUI/UX勉強会・キャラクターの上手な活用方法を見つけよう【7/23横浜】 ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【6/22横浜】 ゲームUI/UX勉強会特別編・ゲームに学ぶUXデザイン【1/28横浜】 ゲームUI/UX勉強会特別編・課金させるための行動経済学入門【11/8横浜】 ゲームUI/UX勉強会・予想と期待のデザインを見つけよう【10/25横浜】 ゲームUI/UX勉強会・ゲームの "あたりまえ機能" を見つけよう【9/13横浜】 ゲームUI/UX勉強会・見やすさ/分かりやすさ/操作しやすさの工夫を見つけよう【8/9横浜】 ゲームUI/UX勉強会・エモーショナルな工夫を見つけよう【7/19横浜】 ゲームUI/UX勉強会・モーションデザインを見つけよう【6/14横浜】 ゲームUI/UX勉強会出張版・スマホゲームのよいUI/UXデザインを見つけよう【5/8横浜】 ゲームUI/UX勉強会・ゲームならではの文章表現を見つけよう【4/20横浜】 ゲームUI/UX勉強会・マイクロインタラクションを見つけよう【3/15横浜】ゲームUI/UX勉強会・スマホゲームのUX評価を体験しよう【2/8横浜】 ※ 過去の配布資料をWebで公開中。 https://sites.google.com/view/uxyokohama-archives ▼支払に関するご注意 参加費:無料 
参加者数の把握のため、申込手続きは必ずしていただけますようお願いします。 キャンセル受付の期限はチケット販売期限と同一です。キャンセルされる場合は、Peatix様の定める所定の手続きに従ってください。  ▼講座概要講座名称:ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【8/8横浜】 日  時:2018年8月8日(水曜)受付開始18:45 開催19:00~20:30 場  所:なか区民活動センター 研修室1 住  所:横浜市中区日本大通35(中区役所別館) 最 寄 駅:JR関内駅(南口徒歩7分)みなとみらい線日本大通り駅(3番出口徒歩4分) 進 行 役:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー)  定員人数:16名 (先着順) 対  象:社会人または学生で、UXデザインに興味のある方 申込方法:申込みは以下ページ内専用フォームよりお願いします。
http://peatix.com/event/411869 参加費用:無料 ▼申込方法申込みは以下フォームよりお願いします。 (または http://peatix.com/event/411869 よりお手続きをお願いします)

ゲームアプリにおける課金動線のデザインを学ぶIT勉強会を 2018年8月8日(水曜)に横浜で開催

UXデザインをテーマとするIT勉強会コミュニティ UX Yokohama (事務局:神奈川県横浜市中区、代表:森山明宏) は、UXデザインの勉強会「ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【8/8横浜】」を2018年8月8日(水曜)になか区民活動センター (神奈川県横浜市中区日本大通35、最寄駅みなとみらい線日本大通り駅) にて開催します。 
▼このイベントについて「ゲームUI/UX勉強会」は、UXデザインの初心者を対象にした、スマホゲームの優れたUX事例を学ぶ気軽な集まりです。具体的には以下の内容で進めます。 
みんなで集まるいま人気のあるスマホゲームを適当に一つ選ぶダウンロードして1時間程度プレイするプレイしたゲームの良い点悪い点を指摘する挙がった指摘に共通する要素を考える8月8日開催回は、特にゲーム内における課金動線を重点的に考察していきます。現代のゲームアプリは基本無料・オプション課金が主流です。事例を元にユーザーの支払い操作における設計上の配慮を考察し、ゲームにおける良い課金動線の考え方を学んでいきます。このイベントは、UXデザインに関する基礎的な知識およびデザイン作例を体験しながら学ぶことのできる場として企画されました。どなたでも自由に参加できます。お気軽にお越しください。 
▽UXデザインとはUXデザインとは、商品やサービスはお客様に心地よさを提供する手段であるという認識のもと、計画的に心地よさを作り出し、かつ心地よさを品質として管理するものづくりの方法論です。UX (User Experience) の正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。▼講座概要講座名称:ゲームUI/UX勉強会・心地よい課金動線を見つけよう【8/8横浜】日  時:2018年8月8日 (水曜) 受付開始18:30 開催19:00~20:30場  所:なか区民活動センター 研修室1住  所:横浜市中区日本大通35 (中区役所別館)最寄り駅:JR関内駅 (南口徒歩7分)みなとみらい線日本大通り駅 (3番出口徒歩4分)司会進行:森山 明宏 (ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー)定員人数:16名 (先着順)対  象:社会人または学生で、UXデザインに興味のある方申込方法:申込みは以下ページ内専用フォームよりお願いします。https://peatix.com/event/411869参加費用:無料▼講師森山 明宏 (もりやま あきひろ) 
略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX(ユーザーにとっての心地よい体験)の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。また岩崎学園情報科学専門学校でUXデザインの非常勤講師として教鞭をとる。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。twitterアカウント: https://twitter.com/hiro_ux▼当日のスケジュール19:00 あいさつ、進行説明19:05 講義「課金動線のUXデザイン」19:30 実習準備19:35 実習 (ゲームをする/気になった箇所のコメントを付箋紙に書く/必要なら画面のスクリーンショットを撮る)20:00 コメントの集計20:10 ディスカッション(各位が特に印象に残った箇所を発表)20:30 終了▼参加当日のご注意iOS8以上のOSを搭載したiPhone/iPodTouchを必ずご持参ください。
機器環境をそろえるため、Androidその他の非iOS端末をお持ちの方は参加できません。ご了承願います。ヘッドフォンまたはイヤホンをご持参ください。会場は防音室ではありません。ゲームの音が漏れないようご配慮を願います。筆記用具等は運営者が用意します。最少催行人数は5人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。プログラムは予告なく変更される場合があります。イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。▼UX Yokohama についてUX Yokohamaは、主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体です。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的としています。 公式サイト : https://uxyokohama.amebaownd.com FBページ : https://www.facebook.com/uxyokohama 団 体 名 : UX Yokohama 設   立 : 2016年8月20日 所 在 地 : 〒231-0012神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F ユーリカ株式会社内 UX Yokohama 事務局 代   表 : 森山 明宏以上

開催報告:ゲームUI/UX勉強会・キャラクターの上手な活用方法を見つけよう【7/23横浜】